フランチャイズで独立開業のTOPに戻る

ロイヤルティの設定方式


フランチャイズのロイヤリティの相場はどんなものでしょう…
フランチャイズ契約を結んだ場合、フランチャイズ本部に業績の一部をロイヤルティとして支払う必要があります。この金額の如何では、フランチャイズが本当に儲かるのか?と言う疑問が沸いて来るでしょう。

実際のロイヤルティはどの程度なのか、と言う事についてご紹介していきます。
ロイヤリティ上

フランチャイズのロイヤルティは均一ではなく、業界、会社、そして契約内容およびプランによって様々です。

もちろん、相場と言うものは存在します。その相場よりも大きく下回っている場合は、契約を考え直したほうがいいかもしれません。

フランチャイズのロイヤルティの決定方法は三つあります。
  1. 儲け に対して割合を設定
  2. 売上 に対して割合を設定
  3. あらかじめ決められた 一定の金額 を支払う方法

となっています。

これらも契約によって変わってくるので、どれが言いという判断は自分でするしかありませんが、それぞれの傾向ははっきりしています。

1.の 儲け に対しての割合と言う方式は、コンビニエンスストアのフランチャイズに多く見られ、その割合は幅が広く、大体40〜70%です。50%前後であれば、相場から見てまずまずなのではないでしょうか。

2.の 売上 に対しての割合と言う方式は、多くの業種で見られます。
飲食店は5%前後、パソコンスクールは10〜30%前後、塾は10〜20%、と言った感じです。

3.の 定額方式 の場合は、売上や儲けに関係なく同じ金額なので、大きく儲けた場合に自分が利益として得る金額はかなり大きな額になり、その反面、売上が少ないと売上の殆どを本部に持っていかれてしまいます。

それぞれに一長一短があり、しっかりと調査して自分のプランにあったロイヤリティを選択して下さい。
ロイヤリティ下

関連コンテンツ

フランチャイズビジネスを始めるには

自分のお店を持ちたい!といった夢を持ち、フランチャイズビジネスを始めようと思っている方もおられること・・・

フランチャイズショーについて

毎年日本経済新聞社が主催となって 出展されるのは、フードサービス業、小売業、サービス業などのフランチ・・・

開業資金について

フランチャイズビジネスを始めるにあたって、どんな業種の、どの本部とフランチャイズ契約を結ぶのかは、最・・・

契約書を交わす時の注意点

フランチャイズとして仕事を始めるためには、事前に説明会などに参加し、本部から充分な説明を受けることが・・・

フランチャイズのWeb情報

職場への終身雇用伝説が崩壊した現代、サラリーマンとして稼いだお金をベースに独立開業を考える方も増えて・・・

メリットとデメリット

フランチャイズシステム フランチャイズチェーンを行う事業者(フランチャイザー)と、フランチャイズに加・・・

どんなトラブルがあるの?

フランチャイズビジネスのトラブルってどんなもの? フランチャイズ事業にはこの事業特有のトラブルがあり・・・

開店開業までのプロセス

フランチャイズチェーン店を開店開業するまでのプロセスは、しっかり時間をかけてちゃんと納得しながら進め・・・

加盟金

フランチャイズチェーンに加盟するには、加盟金を支払う必要があります。 この加盟金の定義は、 加盟店(・・・