フランチャイズで独立開業のTOPに戻る
「フランチャイズで独立開業」トップ >  業種 > コンビニ経営をはじめるならば

コンビニ経営をはじめるならば


コンビニ経営をはじめるならば
現代では、フランチャイズの代名詞的存在になっているコンビニエンスストア。
フランチャイズを良く知らない人は、
フランチャイズ経営=コンビニ経営
と思っているかもしれません。

実際、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどと言ったコンビニの大手はほとんどがフランチャイズ展開しており、各地方に募集を行っています。

今の時代、街の中はもちろん、町外れに行ってもコンビニを見つけることができる時代です。独立開業を思案している人にとって、コンビニフランチャイズは、独立開業の強い味方になってくれているのは確かな様です。

コンビニフランチャイズと一口に言っても、コンビニの数だけ経営方法があります。まずは、どのコンビニの加盟店になるのかを決める必要があります。

例えば、売上が良く店舗数の多いコンビニを狙うのであればセブンイレブンがあります。
コンビニ上
セブンイレブンの場合、土地と建物は自分で用意するタイプと、土地と建物も本部で用意してもらうタイプがあります。タイプよって、開業資金やロイヤルティの金額が変わってくるようです。

コンビニにとって、フランチャイズは一つの方程式なのです。

そうなると、インフラの整備やマニュアル化が徹底されています。
経営方針から掃除の仕方まで、お店を経営する活動のほとんどがマニュアルによって定められています。こういったものを自分で一から作る必要がなく、独立起業を行う上では簡単で手軽に行えるフランチャイズと言えるでしょう。

コンビニを個人で運営していく場合、仕入れ品の選択、検品、在庫管理が最も重要で、商品単価が低い業種なので、商品の回転率を上げ、無駄のない経営をする必要があります。
加えて、店舗の立地条件によって利益が左右される業種なので、立地場所の環境やターゲットの客層をしっかりと分析しなければなりません。

フランチャイズの場合だと、通常はその辺のフォロー体制もしっかりと整っており、難しく感じる必要はありません。アルバイト管理・シフト体制の整備などのノウハウも細部まで享受されるので、経験や知識のない状態でも、運営できる分野なのです。
コンビニ下
また、開業資金の調達が難しい方には、資金ゼロ円でも始められるコンビニフランチャイズもあります。
この制度は、契約社員として経験を積むことによって、コンビニ経営のノウハウを得て、自信をつくり、そして契約期間を終えれば、本部から独立開業するための支援を受け、開業の夢も果たせる。というものです。

関連コンテンツ

郵便局がコンビニ経営 「JP ローソン」

日本郵政グループの郵便局会社は、小型のコンビニ店を首都圏の郵便局内に併設していく事を2008年8月に・・・

ベスト電器 海外にもフランチャイズ展開

家電量販店のフランチャイズ事業を展開しているベスト電器は、2008年夏、クウェートの家電販売会社とフ・・・

しゃぶしゃぶ温野菜

しゃぶしゃぶ温野菜はレインズインターナショナルが展開しているフランチャイズ業態。 豪州産・国産の肉・・・

カフェの経営で独立開業

自分のお店を持ちたい!と思っている方の中には、カフェ の経営が希望と言う方もいらっしゃることでしょう ΑΑ

フランチャイズチェーンの企業

フランチャイズは、外部資本を利用して、短期間に多くのチェーンストア店舗の展開を進めて行くケースが多い・・・

複合カフェのフランチャイズ

現在、多様なサービスを取り込んだ 総合カフェ のフランチャイズに人気が集まっています。 近年、カフェ・・・

スターバックス

スタバの愛称で親しまれているスターバックス。日本のコーヒー店で最高のシェアを誇るこのお店も、フランチ・・・

飲食店のフランチャイズ

フランチャイズで独立起業を目指す場合、どう言ったフランチャイズがあるのかと言うのがまず問題となってく・・・

クリーニング店のフランチャイズ

フランチャイズを利用するお店は、サービス業が多いのですが、その中で、あまり知られておらず意外と多いの・・・

ラーメン店

ラーメン業界はとても競争が激しく、熱い市場です。 ラーメン店開業の魅力は、安い原価で商売をすることが・・・

ローソンのフランチャイズ加盟店募集

ローソンではフランチャイズ店舗オーナーを募集しています。 ローソンのフランチャイズシステムは 3つの・・・